家 高く売る

あなたの売りたい住宅・不動産、いくらで売れる?

 行動に移すことから始めましょう!
 簡単ステップ依頼で、価格査定を一括取り寄せできます。
 

無料!簡単60秒でネット一括依頼

いくらで売却できる?

不動産を高く売るためには、どれくらいの価値があるのか把握する事が重要です。
売却希望価格があるとはいっても、相場から高くかけ離れていたら
なかなか売れないでしょう。かといってあまりに安かったら・・・損してますよね。

 

不動産会社と契約をし、売り出し価格を検討する段階にきたとして
果たして不動産会社が提示してきた金額をまるまる鵜呑みにしていいのでしょうか?

 

更に自分の売却希望価格が相場とあまりにも離れていて、
担当者に一蹴されるのもなんだか癪に障りませんか?

 

自分でもリサーチすることによって、担当者と同じ視点で話ができると思います。
会話をしていても自分の調べた根拠を基に話ができるので
何も下調べをしないで交渉するより確実だと思います。
思い入れが強い物件だとどうしても担当者が提示してきた金額だと納得できず
高めの金額を希望しがちです。
相場をリサーチすることにより客観的に自分の物件を見れるようになります。

 

売却を依頼した不動産会社と売り出し価格を検討する前に
相場はいくら位なのか自分でもリサーチしてみましょう

リサーチしてみよう

自分で価格をリサーチするなんて、どうやってやるんだろう?
と思うかもしれませんが、だいたいの目安をつかむためですので、難しく考えないで
大丈夫です。
自分で簡単にリサーチしてみるのなら、「Yahoo!不動産」や「SUUMO」等の
インターネットの不動産売買サイトで売却物件の地域を検索してみましょう。
おおよその価格を知ることができます。

 

インターネットの他には住宅情報誌や新聞の折込広告、不動産会社の
窓によく貼ってある販売図面をチェックしてみましょう。

 

マンションならば、同じマンションの別の部屋が販売していないか確認したり、
近くの同じようなレベルの建築年数や間取りのマンションが参考になります。

 

戸建てや土地の売却の場合は少し難しいかもしれません。
土地や建物の大きさ、築年数、道路にどう面しているか等それぞれ物件の状態が
違いますので「これぐらいかなぁ」というぐらいのおおよその金額になってしまいます。

 

でも、それでいいんです。
担当者に言われるまま提示された金額にOKするのではなく、あの物件は
これぐらいだったけど自分の物件はなんでこの金額なのか?
と聞ける事が重要だからです。
担当者の説明に納得できればいいのです。
納得いかなければ根拠を聞いたり、他の不動産会社に確認してみたりと
新たな一歩を踏み出せるのがいいのです。

 

不動産会社によって提示額はまちまちと言っていいでしょう。
どれが正しいのか不安になりますよね。
そんな時に自分の中におおよその金額のイメージができていれば
自分のリサーチした価格と違うのは何故か、その担当者が信用できるのか
そういった事の判断基準の一つになります。

 

>>>>価格交渉の余地を残した価格設定

あなたに合った不動産価格査定書を一括でご提案します!!

 一括査定をしないで損していませんか?
 全国300社以上、複数の不動産会社から価格査定書が届きます。
 

完全無料!簡単60秒でスピード依頼