家 高く 売る

あなたの売りたい住宅・不動産、いくらで売れる?

 行動に移すことから始めましょう!
 簡単ステップ依頼で、価格査定を一括取り寄せできます。
 

無料!簡単60秒でネット一括依頼

時間に余裕はありますか?

 

家、高く、売る、売却、時間、余裕

 

時間に余裕はありますか?

 

前テーマに「家を売る理由」を確認しましたが
「家を高く売りたい」という視点で考えてみた時に
時間に余裕をもつ事は重要です。

 

売却の期限が迫っているという事は、それまでに売買を終了し引き渡しをしなくてはなりません。
高く売るためにじっくり購買客を待つことができないからです。

 

時間がなければ、購入希望者からの買い付け金額が自分が提示している希望販売価格より
安い場合でも、それで了承しなくてはなりません。

 

 

販売価格の時間的経過例
希望の高値の販売価格
 ↓
平均的な販売価格
 ↓
値下げを余儀なくされる販売価格

 

 

 

広告を出し、内覧申込みがあり、内覧、交渉、そして売却。と相手があっての流れです。

 

@広告を出す
A内覧の申し込みがくる
B購入希望者の内覧
C価格交渉
D不動産の売却

 

売却となるまで、@〜Bを何度も繰り返す事になるでしょう。
最初の一人目でC、そしてDまで順調に進めたら本当にツイています。
大抵は@〜B若しくは@〜Cの流れを決まるまで何度も繰り返す事になります。
その為には時間がかかります。
自分の心の余裕にもつながりますので、売却期限が3か月以上の余裕が
あると焦らなくてもいいですね。

 

※なぜ3ヶ月なのかと言えば、
一般的に不動産の売却までにかかる時間が3ヶ月と言われています。
なのでそれ以上に時間に余裕があれば焦って売る必要がありませんので
高く売れるチャンスかもしれません。

時間に余裕があれば

ところで、売り出しをした物件に購入したいと希望者が現れたとします。
購入希望者は「買付証明書(購入申込書)」を不動産業者を通して提出してきます。
そこには
・購入の意思があること
・購入希望額
が記入されています。

 

販売価格の金額が記入されている場合もあれば
値下げした金額を記入してくる場合もあります。

 

家、高く、売る、売却、時間、余裕

 

自分が納得した価格で買付が入ればいいのですが、
低く買付される場合も多々あります。

 

時間に余裕があれば、低い価格での買付に「NO!」と言うことができますが、
時間に余裕がない場合、涙を呑んで妥協して低い価格での買付を
了承しなくてはならない場合もでてきます。

 

 

 

>>>売却理由はどこまで話す?

あなたに合った不動産価格査定書を一括でご提案します!!

 一括査定をしないで損していませんか?
 全国300社以上、複数の不動産会社から価格査定書が届きます。
 

完全無料!簡単60秒でスピード依頼