家 高く売る

あなたの売りたい住宅・不動産、いくらで売れる?

 行動に移すことから始めましょう!
 簡単ステップ依頼で、価格査定を一括取り寄せできます。
 

無料!簡単60秒でネット一括依頼

不動産会社がしてくれること

 

 

不動産の売却を決意し、不動産会社に売却を依頼するのですが
さて、不動産会社は何をしてくれるのでしょうか?

売却の依頼スタート

不動産会社は依頼者に代わって不動産売却に係わる様々な事をしてくれます。

 

売却する物件の査定を行います。
査定とは専門的な調査を行い決定することです。
専門的な調査とは
・近隣周辺の売買状況等を把握し価格の調査
・近隣周辺の環境の調査
・現地、物件の調査
を行い、価格を査定し、売却価格を決定することです。
もちろん、売却価格は依頼主の希望金額も考慮され、相談の上で最終決定します。

 

上記内容で納得がいったならば、不動産会社と売却依頼の契約を結びます。

 

売却依頼の契約を結びましたら、物件に関して資料を作成し、
販売活動をして購入希望者を募ります。
販売活動とは店舗での掲示、インターネット、新聞折り込み等があります。
どういった売り出し方をするのかは物件の立地や状況により変わってきますので
担当者に確認しましょう

 

一緒に売却物件情報を「レインズ」に登録してくれるか確認しておきましょう。
不動産会社は新しい情報がないかとレインズをチェックしていますので、
売却を依頼する時にはレインズに載せてもらい、広く情報が流通するようにしてもらいましょう。

販売活動が開始したら

売却依頼の契約が完了したら、いよいよ販売活動が始まります。
購入希望者への紹介、現地へのご案内、居室内での説明もあります。
媒介契約にもよりますが、活動報告を書面で発行してくれます。

 

そして売買に至ったら、契約をする為の売買契約書類の作成
両者立ち合いでの契約
そして物件の引き渡しがあります。(所有権移転)

 

売却をする時には所有権移転に関係する登記費用や
売却完了後には税金の支払いもありますので、
トータル的にアドバイスを行っている不動産会社もあれば
登記に詳しい司法書士や税金に詳しい税理士や会計士を紹介してくれる場合もあります。

 

>>>>媒介契約の種類

あなたに合った不動産価格査定書を一括でご提案します!!

 一括査定をしないで損していませんか?
 全国300社以上、複数の不動産会社から価格査定書が届きます。
 

完全無料!簡単60秒でスピード依頼